こしぇる工房 add(南部炭染、布小物)

[こしぇる工房 add]は「岩手のよいもの・東北のよいもの」を発信する、雑貨ブランドです。
「こしぇる」とは岩手弁で「こしらえる」「つくる」を意味し、addは「沢山のプロの技を加える」という思いが込められています。

「南部炭染」とは?

岩手県が国産の木炭、生産日本一ということはご存知でしたか?
「南部炭染〈なんぶすみぞめ〉」は、岩手の木炭から出る端材や粉を活用した、こしぇる工房 addオリジナルの手染めです。
木炭を原料にした炭液で染めあげた布は、モノトーンとは思えないほど、表情豊か。 主張しすぎない穏やかな色は使う人にやすらぎを与えてくれます。
岩手の材料を使い、生産も岩手で。地元に根ざしたモノづくりには暖かな優しさが宿っています。

南部炭染 南部炭染 南部炭染
パウダー状にした木炭。これが南部炭染の色の素となります 木炭の粉を溶いた染め液に浸し、手で揉むように染めていきます アイロンをかけ熱処理(ここで完全に繊維と木炭がくっつきます)

[南部炭染の全工程はこちら](提供:こしぇる工房 add)

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [7] 商品中 [1-7] 商品を表示しています

山の幸図録てぬぐい

1,080円(税込)


一筆箋 鉄びん

648円(税込)



全 [7] 商品中 [1-7] 商品を表示しています

最近チェックした商品

2017年7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031