森 利津子 桐生織物(ぐんまシルク)ストール「キブシ」

染色家、森利津子さんによる手染めのシルクオーガンジーストールです。
染料は日本固有種のキブシ(木五倍子)。タンニンを多く含み、昔はお歯黒の代用にも使われていたそうです。
このストールには群馬で採取した若い緑色の果実を使用。すり鉢で実をよく潰し、煮出した染液で、透明感のあるグレーから黒い色が出ます。
ストールの縦(短辺)に上から下へグラデーションに染められているため、まとい方によって異なる表情が生まれます。
大判でいながら軽くしなやか。羽織ることで装いの主役となります。特にパーティなどフォーマルな場では存在感を発揮します。ドレッシーで高級感のあるストールです。

染めに使われた生地は桐生絹織物。桐生は1300年の歴史を持つ、織物の産地です。張りがあり発色のよさが魅力。まさに羽衣のような軽やかさをお楽しみください。
【DATA】
サイズ
約150cm×36cm
素材
絹100%
ラッピング
ギフト包装C(無料)にて承ります。
製作
森 利津子
お手入れ
水洗い可能です(詳しいお手入れの説明を同封します)
備考
お使いの環境によって写真と実物の色味が異なる場合がございます。

最近チェックした商品

2018年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031