奥会津 五十嵐道夫さんの山ぶどう籠 (太ひご・会津木綿の内布付)

縦に2本、横に太ひご1本の市松編み。うねりや節も少ない見事な太ひごです。
横幅はA4クリアファイルがちょうど入る程度の使い勝手のよい大きさ。マチは11センチ。女性用の普通サイズのお弁当箱なら水平に入れることができるでしょう。
内布には最上純綿糸で織られた山田織元の会津木綿を使用。
江戸時代から300年以上続く伝統を持つ会津の縞は山ぶどうの籠をさらに引き立てます。
内布は巾着タイプ(カゴに固定されています)。縫製は五十嵐さんの奥様です。

会津の山で育った山ぶどうは野趣たっぷり。毎日使って手に触れることで、より艶を増し、深みのある色になりますので、育て甲斐があります。数十年の使用にも耐える強さを持っていますので、一生モノのバッグとして、愛着を持ってお使いいただければ幸いです。


【DATA】
サイズ
約33cm(横)×約24cm(タテ)×約11cm(マチ)
素材
山ぶどう(国産・福島県)内布は会津木綿
重量
598g
ラッピング
申し訳ありませんが対応できません
製作
五十嵐道夫(福島県)
備考
使い始めは繊細な生地のお洋服などがひっかかる場合があります。徐々になめらかになりますが、最初はご注意下さい。また天然素材のため、ひごには節や割れ、剥がれなどがございます。予めご理解ください。
修理
対応いたします。

最近チェックした商品

2018年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031