鳥居美和 組紐メガネホルダー&ストラップ 耳なし厳島

型番 TRI108
販売価格 5,400円(税込)

SOLD OUT
組紐の中でも最高の完成度を誇る「厳島組」は、国宝「平家納経」の経巻の巻緒に使われている紐です。
その「厳島組」の縁(耳)がないものを「耳なし厳島」というそうです。

日本古来の組紐を暮らしの中で身近に楽しむことのできる、眼鏡ホルダー&ストラップ。
かけたり外したりの多い老眼鏡やサングラスなどのご使用時に、メガネの置き忘れ防止としてとても重宝します。
メガネホルダー用のリング(眼鏡のツルを引っ掛けて使います)とストラップ用ゴムのパーツがついていますので、その日の気分やお好みに合わせてお使いいただけます。

「耳なし厳島」は紐が細ければ細いほど、菱形をきれいに形作るのが難しく、鳥居さんも何度も失敗されたとか。
このメガネホルダーは幅約1cm。精緻な文様にはため息が出ます。

「厳島組」は「平家納経」を傷めるないよう工夫された組み方のため、肌にも優しく、軽いつけ心地。
絹糸ならではの上品な光沢が目を引きます。
桐箱入りでのお届けで、格調高いギフトにもなりますよ。

◯レターパックプラス(全国510円)でのお届けが可能です。

【DATA】
サイズ
[長さ]約70cm(金具含まず)
箱のサイズ
21.8×7.8×3cm
素材
正絹(絹100%)
ラッピング
ギフト包装C(無料)にて承ります
お取り扱いについて
絹糸は水に濡れると色落ちしやすく、摩擦に弱いのでご注意下さい(通常の使用で色落ちすることはありません)
製作
鳥居 美和

最近チェックした商品

2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031