奥会津 五十嵐道夫さんの山ぶどう籠 (市松・会津木綿内布付)

型番 AMG034
販売価格 59,400円(税込)
購入数

山ぶどうの収穫から製作まで一貫して、福島県・奥会津の五十嵐道夫さんが手がけられた籠です。
きものを着た時にも似合う小ぶりのサイズのものを作っていただきました。横に文庫本2冊が並んで入る大きさです。
市松状に縦2本、横1本のひごで編まれています。
内布には最上純綿糸で織られた山田織元の会津木綿を使用。
江戸時代から300年以上続く伝統を持つ会津の縞は山ぶどうの籠をさらに引き立てます。
内布の縫製は五十嵐さんの奥様です。巾着タイプでポケットが一つついています。

会津の山で育った山ぶどうは野趣たっぷり。毎日使って手に触れることで、より艶を増し、深みのある色になります。数十年の使用にも耐える強さを持っていますので、一生モノのバッグとして、愛着を持ってお使いいただければ幸いです。

奥会津 編み組細工右の写真はこの籠の作り手である奥会津の五十嵐道男さんと奥様のカツミさん。
五十嵐さんはリタイアされてから編み組を始めて7〜8年。今では全国編み組工芸品展で賞を受賞する腕前です。
奥様も奥会津昭和村特産のからむしで帽子を作ってらっしゃいます。
楽しみながら編み組細工に取り組んでらっしゃる素敵なご夫婦です。

山ぶどうの変化については以下のブログをご参考ください。
山ぶどう籠はどのくらい変化するか?

*当店では、山ぶどう籠は一つ一つ撮影をしています。写真に写っている現物をお届けします。(モデルが持っている写真のみ、同規格の別物です)

【DATA】
サイズ
約25cm(横)×約17cm(タテ)×約11cm(マチ)
素材
山ぶどう(国産・福島県)内布は会津木綿
重量
339g
ラッピング
申し訳ありませんが対応できません
製作
五十嵐道夫(福島県)
備考
使い始めは繊細な生地のお洋服などがひっかかる場合があります。徐々になめらかになりますが、最初はご注意下さい。また天然素材のため、ひごには節や割れ、剥がれなどがございます。予めご理解ください。
修理
対応いたします。

最近チェックした商品

2017年4月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30