うやま工房 房州うちわ(大型)なでしこ

型番 UYM404
販売価格 5,500円(税込)

SOLD OUT
房州うちわは南房総で育まれ受け継がれてきた、千葉県を代表する伝統的工芸品。
良質の女竹を用いた、丸柄(持ち手)と、精緻な「窓」が特徴です。
房州のうちわづくりには21工程あり、すべてが手作業で仕上げられています。
竹の採取から仕上げに至るすべての工程を自分のところでまかなっているのは、今や、うやま工房一軒のみとなっています。
(うやま工房さんでは竹の収穫時期まで、うちわにするのにふさわしい時期を選んでいるそうです)

このうちわは横幅29cmのビッグサイズ(通常の丸型との比較写真をご参照ください)
うちわ本来の「風をあおぐ」機能に最もふさわしい大きさです。
やさしくしなる竹の手応えと、ゆらぎのある心地よい風をお楽しみ下さい。

扇面には、秋の七草のひとつ、なでしこの柄の浴衣地を使用。
季節を先取りして、涼を感じさせる、日本の美意識が生きています。
裏に「うやま工房」の印が押されています。

【DATA】
サイズ
約290mm×約215mm 持ち手含んだ高さ420mm
素材
和紙、竹
ラッピング
クラフト紙でのごく簡単な包装になりますが、対応いたします。ご注文時にお申し付けください。

最近チェックした商品

2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031