新潟 関川村 猫ちぐら(日本製)

型番 NC001
販売価格 24,840円(税込)
購入数

新潟県の山深い村で昔から農閑期に作られてきた「猫ちぐら」は、冬暖かく、夏は快適な猫のおうちです。
約20把の藁(コシヒカリ)を使用して、一週間から10日かけてじっくり丁寧に編み上げます。
(当店では熟練の作り手さんによる、きれいな仕上りの猫ちぐらだけを仕入れています)

「ちぐら」とはもともと「ゆりかご」の意味。狭いところが大好きな猫にはうってつけ。
くつろぎのスペースとして喜ばれている、ようです。
ちぐらのドーム形の意匠もかわいらしく、お部屋の雰囲気に溶け込みます。

お手入れは畳と同じようにお取り扱い下さい(お手入れ方法を記した紙を同封します)。
しっかり編み上げてあるので、猫ちゃんが爪を研いでもだいたい4〜5年は使えるそうです。(一番最後の写真は4年ほど使われた猫ちぐらです)。

猫ちぐらには型というものがありません。
形も編み方も作り手一人一人によって少しずつ異なり、それが味わいともなっています。
写真と全く同じものはありませんので、あらかじめご了承下さい。
お届け時には、製作者の名前のついたタグをつけてお届けします。


お客様から送っていただいた、猫ちぐらの写真を以下のページに載せています。こちらもご覧ください。
お客様の声-猫ちぐら


【DATA】
サイズ
[外寸]約40cm(直径)×約34(高さ) [間口]約17cm×約12cm
※手作り品のため、サイズはあくまで目安とお考え下さい。
素材
藁100%(国産)
重量
約4kg
ラッピング
申し訳ありませんが対応できません
製作
関川村猫ちぐらの会(新潟県)
備考
返品はお届けの品が「不良品」であった場合のみ、お受けいたします。「猫ちゃんが入らない」という理由ではお受けできませんのでご了承ください。

最近チェックした商品

2019年3月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31